※はじめに、Twitterの使い方だけを急ぎ知りたいという方は、次回からその話に触れますので、この回は読み飛ばしていただいても結構です。

◇どんなことができるの?◇
Twitterはメールとブログとチャットと掲示板とコミュニティーサービスを足したようなサービスです。なんていうと、余計わかりづらいですね。
簡単に言えば、140文字までの文字制限のある、超短いブログ、とでも言えるでしょうか?
ということで、あまりにシンプルなサービスなので、かえっていろいろなことができ、非常に潜在能力の高いサービスだと言えるものです。
例えば、140文字までと言えども、制限文字数以内でしたらリンクを貼ることもできますので、写真・イラストなどの画像や動画などのリンクを貼るなどして小さいブログ同様に使用することができ、その機能は必要充分な完成度があります。
また、いろいろなインターネットのサービス(今ご利用のブログ、ホームページ等々)とも併用ができるので、他のサービスにコバンザメのように貼り付けたりなどして、便利に使うことができ、そこにインターネット内のいたる所で使える利便性があります。
さらに、シンプルな構造の割に、サービス利用者同士のコミュニケーション機能がしっかりとしており、そのコミュニケーションがシンプルな機能であるがゆえに、伝達範囲の広さ、伝達速度の速さは驚くべきものがあり、すぐれた伝達ツールとして、その面においては、先のオバマ大統領の選挙戦略に効果的に使われた経緯があるほどです。(クリスチャン新聞にも書いてありましたね♪)
こうした特長から、各界の著名人がこのサービスを利用しており、たとえば多くの政治家もこぞって参加しているのです。そこでは日夜活発な情報伝達や討論が一般国民を巻き込んで繰り広げられていたりするわけです。
先日のバンクーバー冬季オリンピックなどでは、生中継などに合わせて、一斉に応援メッセージや競技のルールの説明などの情報、個々人の意見などが活発に交換され、これまでとは一味違った応援合戦を楽しむことが出来ました。
これは画期的と言える新しいメディアではないでしょうか?
Twitterは140文字のただのつぶやきです。しかし、難しい使い方を覚えなければ動かせないのではなく、簡単な方法で操作できるからこそ、大きなうねりとなって、今世界を縦横無尽に駆け抜ける新しいツールとして注目されているのです。
ちょっとTwitterの宣伝みたいになってしまいましたが、正直私もこれを活用するまで、いろいろなインターネットサービスを利用してきて、これほどいろいろな使い方がシンプルにできるメディアは経験がありませんでした。ですので、私はこのメディアをたとえて言うならば、ローマ帝国における広場のような役割を果たす場所ではないかと考えています。コミュニケーションの場所として、数人単位から、世界規模で多くの人々とコミュニケーションを計ることのできる自由で活気溢れる場所。インターネット自体がそのような場所でしたが、これまではある程度の技術や努力を必要としてきました。しかし、今回はそのシンプルさによって、有名であ
るか無名であるか、立派なホームページを作る必要はないのでインターネットに対する投資額の多い少ないも全く関係なく、各々が並列の一個人として、一般の人々も気軽に参加できる世界規模コミュニケーションが始まったとも言えるのではないかと考えています。個人個人の個性で自由に語り合える、面白い時代になったと思います。
これまでのインターネットサービスのように、悪意のある人々に悪用され、メディア自体が力を失わないことを祈ります。
では、長くなりましたが次回から入門編を始めましょう。
よろしくお願いいたします。

◇今私ができていること◇
今私がTwitterを使用してできていることは以下の通りです。
◎Twitterだけでできること
.潺縫屮蹈阿里茲Δ法一日多い時は数回つぶやいてます。
Twitterで掲示板サービスのように、友人と会話をやり取りしています。
オリンピックの時などそうでしたが、テレビを見ながら、同じ番組を見ている人同士と、オンタイムで意見交換などをしていました。
い天気、地震情報などを口コミの現地情報などを含めオンタイムで見たりしています。
ネ名人や政治家などのつぶやきを見ています。(フォローという登録をすると、自分から見に行かなくてもオンタイムでつぶやきが入ってきます。)

◎他のサービスと連動してできること
.瓠璽訌信で自分のつぶやきを更新しています。携帯からも気軽につぶやけます。
▲屮蹈阿鮃洪靴垢襪伴動的に更新内容(先頭部分)がTwitterにつぶやかれるようになっています。
自分のホームページ・ブログに自分のTwitterが貼ってあるので、訪問してくれた人に最新のつぶやきをお届けできています。
MixiのSNSコミュニティーも利用しており、そのMixiエコーにも同時につぶやけるように連動されています。
ゥ好沺璽肇侫ンを利用しているため、専用ソフトから自由に検索・閲覧・つぶやきをすることができます。

◇クリスチャンのみなさんへ◇
以上のような特長を備えた新しいコミュニティーメディアです。ここで問われるのは個人個人のパーソナリティーです。小細工をしてもあまり意味がありません。特にクリスチャンではない皆さんと自由に語り合える機会を大幅に与えるものです。どうか、私たちのうちに生きるキリストのいのちが放つ、キリストのかおりを自由に開放しましょう。そこに私たちと共に今生きて働かれるキリストの存在を顕現することができるでしょう。私は愛する兄弟姉妹の皆さんがここでも自由にそのキリストのいのちの流れを溢れさせ、そのコミュニケーションの中で、自ずといのちに渇く魂を生かすこととなることを願います。
いろいろな方法で、可能性を見出すことができるでしょう。しかし、クリスチャン同士だけのコミュニケーションだけを求めるには、もちろん可能かも知れませんが、いささか勿体ないものかも知れません。
愛によって働く信仰を持って、いざ大海へ!