兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。
新約聖書 ヨハネの黙示録 12:11

主イエスキリストは十字架によって、約2000年前にすでに勝利を得られました。この勝利は完全な形で成就したものであり、変わることのない絶対的な真理です。
私たちは、イエスを唯一の救い主として信じ救われたその日から、この絶対的な勝利に預かります。つまり、ひとたび私達のうちに打ち立てられた十字架の勝利は永遠に変わることはありません。たとえ天地が滅びても、主の勝利は永遠に変わることはないのです。
この事実は私達の日常を一変させます。
なぜなら、この真理は必然的に、私達が人生のあらゆる面で勝利していることを表すからです。
これは私達においてはすべての時、すべての事柄、人生の全領域に対して、適応されるべき事実です。でなければ、主の勝利をどこか欠けたもののように私達自身が否定することになるからです。
すべてのことおいて主が勝利をすることは必然であり、その勝利を私達自身が曲げてはいけません。それは神に対する不信から出るものであり、また十字架の事実に私達が対立することにさえなるからです。
私達は信仰生活の中で、あるいは祈りの中で、主の勝利にこだわって来たでしょうか?
時として、私達は問題に対して不安・恐れ・疑いを抱きます。神の真理に立とうとしても恐怖や不信が自分の心をつかみ、立つことすらできないように思われ、祈りに力が失われることあるいは祈ることさえできないように思うこともあるでしょう。
問題である現実がその不安・恐れ・疑いの原因のように思われているでしょうか。
そこに信仰を持つことができないように考えていないでしょうか。
しかしその不安に落としめているように思えている現実は、実はその不安・恐れ・疑い自体と何ら関連がありません。また現実に目で見ている事実は、あなたの未来に何ら関連を持っていません。つまり何かの事実があるから、未来がこのようになるというようなことは、何一つありません。

《ヘブル人 11:3》
信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、したがって、見えるものが目に見えるものからできたのではないことを悟るのです。

であるなら、私を不安に陥れているものは何でしょうか。あるいはそれはどこから来るものなのでしょうか。
それこそサタン(悪魔)の仕業です。ですが、死の恐怖の奴隷とする死の力を持つ悪魔が私達と何の関係があるでしょうか。
なぜなら主はそれらのものに完全に勝利をされ、彼らはすでに滅ぼされているからです。


《ヘブル人への手紙 2:14,15》
そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、
一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。

キリストの勝利を常に宣言することは神のみこころです。そのことによって私達は、これまで不安・恐れ・疑い(不信)を踏み台にされて悪魔に奪われていたものを、勝利の内にすべて取り返すべきです。
何一つ奪われてはなりません。これは主の戦いであり、すでに成し遂げられた勝利だからです。主の統治が私達の場所から何一つ侵されてはならないからです。
そして私個人のうちにひとたび打ち立てられた主の十字架による勝利は、高らかに宣言され、地の果てにまで響き渡るべきなのです。
主の十字架の勝利を土台に揺るぐことなく祈る時、私達はあらゆる分野に関して、疑うことなく恐れることなく祈ることができます。そのことによってその分野に主の勝利は顕現するのです。それを見た者達は主の御名を高らかに賛美するでしょう。
主の勝利はそのようなものです。個人の生活の中で何一つ引き下がることなく、高らかに宣言されるべきものです。
さらに、これは私達の何ものにもよりません。あらゆる経験・常識・法則・行動・・・何一つ私からのもので打ち立てられた勝利ではありません。だからそれに頼ることなく祈ることができるのです。むしろそれに頼って祈ることが、いかに貧弱な事実に頼ろうとしていたのかがわかるでしょう。
そう、それは唯一なる神、主イエスキリストの尊い血潮によってのみ打ち立てられた勝利です。この代価なしには勝利はありえません。
このイエスの血潮と、主が私達の内に打ち立てられた十字架の勝利を宣言する証しの言葉によって、私達は勝利に勝利を重ねて生きるのです。
これが私達黙示録の時代に生きるキリスト者すべてに課せられた勝利の生き方なのです。

今、主の十字架の勝利を高々と宣言します。主は私の内に完全なる勝利をおさめてくださいました。主よ。心から感謝します。



『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
今日のかて
http://j119.go2.jp