『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

2008年08月

思い出に変わるまで

a674e3dc.JPG最後の言葉を言い出す前に
君はカップを静かにおいた

君が何を話しているのかよくわからないけど…
いつまでもこの時間が続けば
せめてそう思った

君が席を立ち
その足音が聞こえなくなるまで
君がまだ思い出にならない時間
今よ、止まれ

今日のかて

《新約聖書 ペテロの手紙 1:20,21》
それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。
なぜなら、預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。

聖書の言葉は生きて働いています。そして、聖書の言葉は純粋な真実であり、混じりけが全くありません。まさしくそういう意味で真理であり、だからこそ、私たちのうちにすでにおられる聖霊を通しでないと理解することができません。自分の力をいくら駆使したとしても、たとえば視力が弱くメガネをかけなければ字を読むことができない人は、どんなに努力をしてもメガネなしでは字を読むことができませんし、仮に読めたとしてもその内容をしっかりとその心で理解し受けとることは難しいでしょう。あるいは書いていない内容を勘違いして受けとってしまうことすらあるでしょう。そのように、聖霊によって解き明かされない限り、自分の努力では聖書の本当の混じりけのない真理を受け取ることはできないのです。偽りの言葉がその中に混じりけとして混じってしまうとき、それは純粋な真理ではなく偽りそのものへと姿を変えてしまうからです。これは非常に危険なことです。
聖書をそのように自力で研究する人達はたくさんいます。そのようなまことしやかな中に、偽りの教えが吹き回す風のように入ってきます。それが深みを増すとき、異端が生まれたり、ダビンチコードのようなわかりやすい惑わしばかりではなく、99%真実に見えても1%の偽りが異端を生み出すものはたくさん存在しています。もちろん、流行しているクリスチャンの書籍などの中にもそのような偽りは簡単に入り込んでます。
そうなると、どういうことになるんでしょうか?どうやって真理を見分ければいいのでしょうか?何を信じればよいのでしょうか?
答えは非常に簡単です。生きている御言葉、「聖書」を信じればよいのです。他の書籍などはすべて人の言葉であり、生きてもいなければ、いのちを与えることもありません。それは聖書だけなのです。
それではどのように読めばよいのでしょうか?
多少の参考文献などは聖書の内容を読み進める補助にはなるかもしれませんが、それ以上になることは全くありません。自転車の補助輪程度のもの、真理は聖霊でしか解き明かされず、理解ができないのですから。
聖霊によって読むことも話は非常に簡単です。神に聖書がわかるように祈りながら読むとき、真理を聖霊が明かしてくれます。これはすべてキリストを信じる者達に与えられているものです。なぜならキリストを信じるものにはそのうちにキリストの霊である聖霊が住まわれるからです。
なんとわかりやすいことでしょうか?信じる者には、家庭教師を雇うこともなく、聖霊が私たちのうちに住んでつきっきりで真理を教えてくれるのです。
すべての人がこの御言葉から神の御声を聞き分けることが約束されているのです。次の御言葉はイエスキリストからあなたへの約束です。

《新約聖書 ヨハネの福音書 10:2,3》
しかし、門からはいる者は、その羊の牧者です。
門番は彼のために開き、羊はその声を聞き分けます。
※牧者=イエスキリスト、羊=キリストを信じる者

あなたのうちに住むキリストの霊が、あなたを本当の意味で自由にする、豊かな真理に導いてくださいますように。

主よ。あなたの大いなる御業を感謝します。あなたを信じる前は、この聖書は私にとってただの物語あるいは歴史書であり、ただの哲学書や単なる人生の指針書のようでしたが、あなたを信じあなたご自身が私の内に住まわれたその時から、そのすべては全く変わり、真理そのもの、いのちを与える言葉そのもの、そして私を私の人生を創り出すそのものとなりました。あなたの十字架で流された血潮によって結ばれた契約により、この御言葉は私のうちにすべて成就するものとなったのです。このありえない奇跡に感謝いたします。どうぞ、この生きていのちを与える御言葉に私たちを日々親しませてください。その真髄たる真理を私たちのうちに豊かに語りかけ、解き明かしてください。その真理が私たちの心の深く、霊の深くに根づき、私たちの内にとどまるとき、すべての御言葉は、そして御言葉を宣言し御言葉に基づき祈るすべての祈りは、あなたの栄光として私たちのうちにことごとく成就することを知ります。心から感謝を捧げます。ただ、溢れる愛なる主を心から讃えます。大いなるわれらの主に栄光あれ。


『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

今日のかて
http://j119.go2.jp

新橋!始めは何というわけもなく…

2679319a.JPG
8553714e.JPG
7110d02a.JPG
今週もまた新橋にてリバイバルを祈り、はずみで福音語っちゃうかなぁな一日を過ごしに行きました。
ほぼ勢いです。
偶然声をかけてきた女の人に(不動産投資会社の営業ということでしたが)福音を語ってしまいました。イエスキリストに出会え祝福された人生を歩めますように♪でこれもほぼ勢い。
その後その勢いで祈ったら、何とも深い臨在が…と思ったらどこからともなく突風とともにミニ竜巻が…。
あっと天を仰いだらそこら辺にあったチラシなどの紙きれ達が次々に風に舞うように巻き上げられて、竜巻がすごい勢いでまるで生きているのように見えて、それがあまりに圧倒的な勢いで。
ヤバい神いまそこにいる。圧倒的な神がいる。という感じでした。
そうしたらやがて雨が…
人々を飲み込むような勢いで集中豪雨が、まるでこのような勢いでリバイバルは来るのだよと言わんばかりにすごい勢いで降って来ました。
ああ何と言う勢い!これぞ今生ける神のいのちの勢い!リバイバルの勢い!
祈れば祈るほどその勢いは増し…
今日はまざまざと神をこの目で見てしまった感じでした。

相変わらずリバイバルの想いは冷めやらない熱病のように、祈れば祈るほどリアルに幻を伴って、胸の内を焼き尽くすようです。

すでに新橋

すでに先週どうようなことがあり、今週もこのようなことが起こっているのですが、今突然新橋にいます。
詳しくはまた後でお話ししますが、心の奥底からリバイバルを求める祈りが焼け付くように溢れ出て止らないのです。
そして今もはっきりと手にとるように現実としてリバイバルの幻を見ています。
この焼き尽くすほどの想いは私のものではないことがわかります。
主ののぞまれるように祈るのみです。
どうぞ、この想いと心同じくされる方は祈りをどうぞ今一緒に重ねてください。

先週もそうですが、必要があれば、そのまま福音を語るかも知れません。どうぞお祈りください。
すべては愛するキリストの御おもいのままに

在主

今日の気分♪

今日は新橋に行こうかどうか…。
迷ってます。

今日の気分♪

今日は新橋に行こうかどたうか…。
迷ってます。

今日のかて

《新約聖書 マタイの福音書 5:9》
平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。

キリストを信じ、神の子とされた私たちのこの地での働きは、平和をつくる者となることです。
神の子の本来の性質は愛にあります。それは神のご性質が愛であり、私たちはその神の中に生き、またその神ご自身が私たちのうちに生きているからです。誰も殺伐とした天国を想像する人はいないでしょう。神の子とされ天に国籍を持つ私たちは皆、このように愛の性質を持つのです。
しかし、人の性質には本当の愛はありません。どこかに自己愛的また自己満足的な側面があり、残念ながらどこかが偽善的となるわけです。いのちを捨てることをいとわないほどの愛は、十字架にいのちをささげるほどに愛してくださったキリストにある神の愛のほかにないからです。そして、この十字架の前に出るなら、私たちが愛と思っているものの本質がどのようなものであるかがわかるでしょう。自らの命を惜しむことなく、見返りを求めることなく、ただ与えるだけの愛。そう、私たちにはそのような愛がないことが、すぐにわかるでしょう。

《新約聖書 ローマ人への手紙 5:7,8》
正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。
しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。

以前にもお話しましたが、私たちの肉のうちにはよいものはなく、ただ罪の性質だけがあり、もちろんそこに愛はありません。そうした罪が地上に溢れ、その結果としての死の力があらゆるものを覆っている、これが私たちの生きている世界です。ですから、片方では愛を叫びながらも、それと同時に憎しみ争い合う、一見すると矛盾した構図が容易に生まれてしまうのです。それは繰り返される戦争と平和の歴史を見るのであれば一目瞭然でしょう。人間の愛のいかに儚(はかな)いものか、脆(もろ)いものか、力のないものか。歯がみをして悔しがっても、傷つけ合う人の罪深い性質は変わらないのです。
では誰が平和をつくれるでしょうか?誰が本当の愛を知るでしょうか?
しかし、私たちの内に住まわれるキリストは、私たちの奥深くから私たちに愛と平和への思いを湧き起こさせ、死をもいとわない愛を持って互いに愛し合い、平和をつくる者となさしめるのです。
このようにして私たちが内に住まうキリストの愛によってひとつになる時、私たちは神の愛の内にとどまり、神の内に生きる者となるのです。キリストを信じる者はみな、その国籍を持つ天の性質を、自らを通して地上に現し、本当の平和を来たらせる者となりうるのです。そこに神の国があるのです。
国の政治が平和から大儀の戦争が可能となりつつ変わり、またそこに住む多くの人々の心から平安が失われ、欲望が一人歩きしながら争いを巻き起こすような、この時代だからこそ、私たち一人一人がつくり出す、心安らぐ真の平和が必要とされているのではないでしょうか?

主よ。あなたがいのちを捧げて私たちに与えてくださったこの平和を感謝します。心の奥底から溢れるこの平安はそしてこの愛はあまりに素晴らしく、世の与えるいかなるものをも与えられない、まるで天国に生きるようです。あなたの愛を知り、あなたの私たちに与えられたあまりにも多くのものを知り、あなた自身を知れば知るほど、その輝きはあまりあるものです。しかし、これは私だけのものではなく、あなたがすべてを与えてくださったことによって与えられたものであるからこそ、分かち合うもの、与えるべきものであるということを深く思うのです。あなたを信じる多くの小さな者たちが平和をつくる者となったように、私もこの身をあなたに捧げたく願います。神の国がこの小さき小さき者を通して、この地に現われ広げられて行きますように。


『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

今日のかて
http://j119.go2.jp

今日のかて

《新約聖書 ヨハネの福音書 1:1-3,14》
初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
この方は、初めに神とともにおられた。
すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
・・・中略・・・
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

神のロゴス(言葉)であられた方が肉体をとられ人となり地上に来られた、この方が神の御子イエスキリストです。すべてのものは彼により作られました。だからこそ彼が万物を統べ治めるのにふさわしい方です。すべての栄光と賛美は彼のためにあるものです。
しかし、このような方がそのすべての豊かさをすべて捨て、その栄光の座をおり、地上にもっとも弱く小さい存在として、人として来られたのです。さらにご自分の命までも、私たちに与えるために十字架にかかられ死なれたことは、人の目には愚かしくとも、神の目には最もふさわしいことでした。
なぜなら、神はご自分の豊かさを私たちに存分に、そのすべての豊かさを与え尽くしたいとお考えだったからでした。愛して止まない私たちが、神の豊かさを受け喜ぶことを神は喜びとされ、そしてそのことによって神は栄光をお受けになるからです。
そのために神はご自身のロゴス(言葉)であられた方を犠牲に立てられたのです。キリストが流された血によって、神は私たちと神との間の新しい契約を結ばれました。このロゴスであった方が血を流されて立てられた契約だからこそ、神の言葉はすべてわたしたちのうちに成就するのです。あなたのためにかけられた十字架だからこそ、このすべての御言葉はあなたのうちに成就するのです。キリストが死に至るまでご自身をあなたのために捧げた尽くした神の義のゆえに、あなたのうちにたとえ不真実があろうとも彼の真実によって、神の御言葉はあなたのうちに成就するのです。これは恐るべきことです。想像や理解をはるかに超えています。
なぜなら、私たちは神の豊かさのすべてを、十字架に捧げられたキリストご自身を受け取ることにより、すでに受け取っているのですから。

《新約聖書 ローマ人への手紙 8:32》
私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。

まさに新しい契約で約束されているのは神の豊かさのすべてであり、御言葉のすべてです。
あなたは古い契約にまさるこの新しい契約の約束を受け取っているでしょうか?
あなたはこの御言葉の豊かさのうちにとどまっているでしょうか?

《新約聖書 ヨハネの福音書 15:7,8》
あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。
あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。

ハレルヤ†あなたが与えてくださったもの、その約束はあなたのすべてであることを知りました。あまりに恐れ多く、まったく理解することすらかなわないほどの祝福です。あなたのすべてとは、この地上での祝福ばかりではなく、天における祝福をも与えられているのだということを悟ります。今の時ばかりのことではなく、永遠にわたるものであり、来たるべき世々に渡るものであることを知ります。あまりのことに驚いています。どうぞあなたの御言葉のうちにとどまらせてください。御言葉の莫大な宝、奥義をあなたの霊によって教え、その豊かさに預からせてください。あなたがそのすべてを私に与えたいと注がれる愛がいかに豊かなものか、それがあまりにも大それたことでわからないのです。あなたの愛を教えてください。私のこの小さくかすかな愛を大きく育んでください。ただあなたが喜ばれあなたにのみ栄光があるように。


『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

今日のかて
http://j119.go2.jp
プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ