『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

2008年07月

今日のかて

日本人にはいまいち馴染みの薄い契約という概念。しかし聖書の背景では契約を親しい間柄だからこそ結ばれる、大切で重要な事柄に関する約束に対して結ばれるものとして登場します。そしてこの契約が聖書の中で非常に重要な位置をしめているのです。
聖書は旧約と新約と二つ部分に分かれていることを皆さんご存知でしょう。この旧約・新約って何?と聞かれて、これは神様が人間との間に結ばれた、旧約は古い契約、新約は新しい契約、と答えられる方も多いのではないでしょうか。そうです。この二つの契約こそ、文字通り聖書の中で特に重要な二つの契約であり、これを中心に聖書は書かれていると言っても過言ではありません。
ではその契約はどこに書かれていて、何を約束することに対する契約なのでしょうか?
ここに目を止める時、私たちの信仰生活において信じられないほど素晴らしい約束と、そこに神のあまりにも深い愛が注がれているを知ることができるのです。

《旧約聖書 出エジプト記 24:7,8》
そして、契約の書を取り、民に読んで聞かせた。すると、彼らは言った。「主の仰せられたことはみな行ない、聞き従います。」
そこで、モーセはその血を取って、民に注ぎかけ、そして言った。「見よ。これは、これらすべてのことばに関して、主があなたがたと結ばれる契約の血である。」

はじめの旧約、古い契約とは神様がモーセによりイスラエルの民と契約を結んだもので、十戒を中心に律法を守ることによって得ることのできる、祝福といのち、のろいと死との間に立てられた契約です。つまり律法を行うことにより人は義とされ、その義とされた者こそ祝福といのちを得ることができるというものです。(旧約聖書 申命記28章 http://snipurl.com/dt28)
ここに描かれている祝福といのちの道は私たちの地上の人生のすべてを満たすことを約束する、想像を越えた素晴らしい約束です。しかし、ここで義とされないものにはその反対に凄まじいほどののろいと死が及ぶことが書かれています。
しかし、人は律法を全うすることはできません。なぜなら律法を行おうとすればするほど、人間はそれを守れず、むしろ罪深い人間の性質と罪そのものが律法により露わにされ、死とのろいに近づくより他にないことが明らかにされるからです。
この契約は動物のいけにえのいのちにより、その流される血の注ぎによって立てられた契約であり、その動物の血では私たちの罪は完全には洗い流すことはできず、したがって完全なる契約とはなりえませんでした。

《新約聖書 ルカの福音書 22:20》
食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流されるわたしの血による新しい契約です。

しかし新しいと言われる契約は律法がなしえなかったことを、イエスキリストにより、イエスを救い主として信じ受け入れるすべての者に成し遂げる完全なものでした。なぜならこの新しい契約を結ぶにも犠牲のいのちを必要としましたが、それは罪のない神の御子イエスキリストそのものが犠牲となったからであり、その流された血によって立てられた契約であったからこそ完全なものとなしえたのです。
私たちが、イエスキリストを救い主として受け入れる時、キリストの十字架で流された犠牲の血は、私たちと神様との間にこの新しい契約を結ばせるのです。それは私たちの努力には一切よらず、神の犠牲によってのみ結ばれたものであり、私たちのいかなる努力よっても私たち自身を義とすることはできなかったものを、このイエスキリストを信じ受け入れることによってのみ、つまりキリストイエスにおける信仰によってのみ、その血により私たちは罪洗われ罪無き者つまり義とされ、旧約ですでに立てられた素晴らしい祝福といのちの約束を受ける者となしたのです。
さらに、新約における約束はこの旧約の約束をはるかに超えるものであり、驚くばかりの約束が私たちには与えられていることをさらに語らなければなりませんが、それはまた次の機会に。

愛する主よ。あなたが私たちを愛する者にのみ親しく特別に立てられたこの契約に感謝いたします。あなたの捧げられたご自身の犠牲のゆえに、あなたの注がれた深い愛を覚えています。そして、その契約に約束されたことがいかに重要な約束であるのかを覚えています。この奥義を私たちに与えてくださっていること、これは旧約の預言者たちが見たいと願い見ることのできなかった特別なもの。それを今与えられていることを感謝します。あなたの愛を厳粛に受け止めます。主を讃えます。

『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

今日のかて
http://j119.go2.jp

今日のかて

神は言われた、「わたしは必ずあなたと共にいる。これが、わたしのあなたをつかわしたしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたがたはこの山で神に仕えるであろう」。
モーセは神に言った、「わたしがイスラエルの人々のところへ行って、彼らに『あなたがたの先祖の神が、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と言うとき、彼らが『その名はなんというのですか』とわたしに聞くならば、なんと答えましょうか」。
神はモーセに言われた、「わたしは、有って有る者」。また言われた、「イスラエルの人々にこう言いなさい、『「わたしは有る」というかたが、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と」。
旧約聖書 出エジプト記 3:12-14

信仰とは神すなわち「わたしは有る」と言う方の存在を信じること、その神が私とともにおられることを信じることです。
つまり「わたしは有る」とこの天地で唯一明確に宣言することができる方、つまりすべてのものの創造主であられる方の存在を私の人生のあらゆる分野で認めることです。なぜならこの神のあるところにいのちがあるからです。
しかし、私たちにとってそれは言うのは簡単ですが、そのように生きるのには非常な葛藤を伴います。それは聖書の最初の創世記にすでに記されているように、この恵みを奪うことで私たちを死に閉じ込めようとする悪魔と言う存在との葛藤(かっとう)があるからです。悪魔は本質的に偽り者であり、悪魔の攻撃は私たちの思いのうちにこの偽りを植えつけることです。それは人の心の隙間(すきま)をうまく突くもの、とかく私たちの弱いところを突いてきます。私たちは人ですから弱さを持ち、ある分野ではどうしても神への信頼を持てないというところを持ってます。神の御業が本当に現れる、栄光が必ず現れると思いづらいところを持っているのです。もちろん神様を信じて間もない頃はなおさらそのようなところだらけでしょう。
あなたはどこに持っているでしょうか。体の癒しでしょうか?経済的な祝福でしょうか?家族関係や人間関係でしょうか?祝福された結婚でしょうか?
いずれにしても、この隙間を縫って悪魔は人に偽りを植え付け、それにより人に神を疑うように仕向けます。そして私たちを神から引き離そうとするのです。
本当は助けてくれないのではないだろうか?本当に祈りを聞いていてくださっているのだろうか?本当は私のことを見ていてくださらないのではないだろうか?本当に神は私とともに今おられるのだろうか?
このように引き離されると私たちを捉えることは悪魔には簡単です。なぜなら、この偽りにより引き離されたのはいのちの源そのものである神であり、だからこそいのちから離れたところは地にある呪われた力、死の力で覆われてしまうからです。悪魔が死の力を持つとはこのようなことによるものです。ですからこの偽りを受け入れてしまうと人は祝福を覆われてしまいます。神が栄光を現すべき場所は死の力に覆われてしまうわけです。このように地上は偽りが溢れ、死の力が至る所に溢れていますが、これに決定的に勝利をするのは神です。そしてそれを決定づけたのがイエスキリストによる十字架の死と復活なのです。

《ヘブル人への手紙 2:14-15》

このように、子たちは血と肉とに共にあずかっているので、イエスもまた同様に、それらをそなえておられる。それは、死の力を持つ者、すなわち悪魔を、ご自分の死によって滅ぼし、
死の恐怖のために一生涯、奴隷となっていた者たちを、解き放つためである。

そうです。十字架こそ私たちを覆う死の力に打ち勝つ勝利そのもの、この十字架を掲げこの御言葉を高らかに宣言しましょう。そして、いのちそのものである神の名を呼び大胆に神に近づきましょう。人生のすべてのことをこの神にゆだねて生きて行きましょう。
こうして私たちがあらゆる分野に関して悪魔の占有に打ち勝つことが、この地上での勝利であり、私たちが神の栄光を現すことなのです。神の国がこの地上に現れ広げられることなのです。

ハレルヤ♪主よ!あなたこそ勝利。あなたこそわがいのち。あなたこそわが主です。あなたのいのちがこの地を覆い、栄光が全地に輝くことこそ、あなたの喜び私たちの喜びです。私たちのすべてのことをあなたにゆだねます。苦しいこと悲しいこと悩むことあらゆる問題あらゆる恐れあらゆる病い…。すべての死の力にあなたの十字架により勝利します。あなたにあって栄光を見させてください。ただ勝利の主を讃えます。


『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Art in Jesus
http://artj.go2.jp

戦いの中より

ハレルヤ♪
主の御名を讃美します。
その後、新橋の路傍伝道は体調を崩しお休みしています。
アレルギーに副鼻腔炎、腰痛と次々と体調を毎週のように崩しています。
ということで、体調が整うまでは何かご計画があるのであろうと、祈りつつそのときを待っているような状態です。
現在は回転性のめまい(くるくる天井が回る感じ)で、良性のめまいということで治療もしてかなりよくなりつつありますが、まだめまいが残っていて非常に気持ちが悪い状態です。新興宗教にかかわる方々への伝道・求道などがかなり増え、霊的戦いも激しいのも感じています。ぜひお祈りいただければ幸いです。
先日も以前お話した宗教のデパートのようなゆみさんという方のお話をしましたが、その方が重要な告白をしたばかりです。仕事の話などが次々に立ち消えて行き、生活に非常に困難を覚えて僕に連絡をくださったのですが、しばらくお話をし、他の神々と契約を結んだ状態でイエスキリストの十字架の血によって立てられた新しい契約に入ることはできないこと、イエスキリストにより開かれたいのちへの道のみがいのちと祝福を得させること、御言葉こそ神が天地を作られたことばであり純粋に御言葉を信じ受け入れることによってのみ私たちの人生に神の御言葉が成就すること、などをお話しました。
結果として、今まで読んでいた多宗教に及ぶ本を読むことを止め聖書だけを読むことを決心し、また他の神々への信仰を捨てて唯一の神のみを信じることを告白されました。
どうかこのことにより、ゆみさんの信仰が守られ導かれ、人生が神により回復することをお祈りください。またこのことにより、ゆみさんもですが私自身も霊的戦いの中におりますので、ぜひこのためにお祈りください。この戦いは主の戦い、私たちの祈りともに主の勝利を目前に見たいと思います。
また、さらに宗教のデパートのような方が他にもおり、近日連絡をとる予定ですので、その方の救いのためにもお祈りいただければ幸いです。
主のご計画は私の状態に合わせて着々と進んでいるようです。
さらに整えられ、主がご計画されているように伝道の働きが守られ導かれるようお祈りください。
よろしくお願い致します。

お祈り感謝 


◆◇◆◇◆◇◆◇
from Taka♪

路傍伝道の予定は事前に
http://jevent.jpn.ch
にてお知らせさせていただいています。

全機種対応Homepage
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

今日のかて

 ですから、すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。
新約聖書 ヤコブ 1:21

聖書は神の御言葉です。ですからそのまま受け入れるか否かが重要なポイントになります。
なぜなら、世界はこの神の御言葉によって創造されたからです。すべての始まり、何もない無から、神は言葉によって世界を造られました。始めにすべてのものがこの言葉によって創造されたのです。
これは天地の創造に関しての話で終わるものではありません。私たちの人生においても同じことが言えます。つまり、この神の言葉が私たちの人生を創造されるのです。始まりが神にない時、私たちのあらゆる計画・予定・思惑は思い通りに運んだと思っても、風の前に塵が飛ばされてしまうようにあっという間に吹き飛ばされてしまうことはしばしばあります。せっかく努力してきたのにと叫んでも、人から始まる虚しい努力は簡単に崩れ去ってしまうのです。それこそ、この国でさえ、ここ十数年で絶対に崩れることはないと思っていた多くの制度や物事が崩れ去り、多くの人々が何を信用して何を頼りに生きたらいいのかわからないような状態に陥ってしまったのですから、私たちの人生がいかに儚(はかな)く脆(もろ)いものの上に築かれているのかということを痛感させられます。
だから、私たちの人生を何によって建てるかが大切になるのです。

《旧約聖書 イザヤ書 40:6,7,8》
「すべての人は草、その栄光は、みな野の花のようだ。
主のいぶきがその上に吹くと、草は枯れ、花はしぼむ。まことに、民は草だ。
草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」

聖書と歴史を照らし合わせれば、一目瞭然で神の言葉がことごとく成就されたということを知ることができるでしょう。人のわざは過ぎ行く人々とともに夢のように消え去って行きました。結果として、神の言葉だけが今も残っているのです。
そして、私たちはこの神の言葉、数々の預言の成就として現れた救い主イエスキリストを受け入れ、彼が私たちのために十字架にかかりよみがえられたことを信じたからこそ救われたのです。神の言葉が光となって、暗闇に閉ざされた私たちの人生を輝き照らし、私たちの人生をこの十字架による救いの御業から新たに始められたのです。
人は自分の努力や計画こそが盤石(ばんじゃく)に思います。しかしそれは自分の思いの強さの現われでしょう。それらのものに崩れてもらっては困るから、だとしてもそれは盤石さとは全く関係はありません。
神の言葉で始められたあなたの人生を、どうして他の消えゆくもので建てる必要があるでしょうか。だから、神の言葉で自分の人生を築き上げて行くことが重要なのです。
聖書の言葉は信じられる信じられないという次元の問題ではなく、その聖書の言葉が、つまり神様が私たちに約束されたひとつひとつの御言葉が、神にあって成就していくというものなのです。御言葉こそ天地を創造された基(もとい)です。これを素直に受け入れることこそ、私たちの内に神の御言葉が成就する始まり、心に植えつけられた御言葉こそがすべてにおける盤石な拠(よ)り所なのです。
自分の心や知識でさえ自らを偽ります。人生を歩んでいくための誤りない基軸として、神の御言葉である聖書をあなたの心の真ん中に据え、偽りをかなぐり捨てて、汚れをあふれる悪をかなぐり捨てて、力強く生きて行こうではありませんか。そして神の約束を余すところなくすべて受け取って生きて行こうではありませんか。

主よ。あなたが私たちに与えてくださった御言葉のゆえに感謝します。この御言葉こそ天地を造り、また私の人生を造られるもの、この御言葉を私たちのうちにとどまらせ私たちがこの御言葉にとどまるとき、この御言葉によって世界が造られることを確信します。どうぞ、この地に神の国を広げ、あなたの愛による平和が全地を覆い、あなたのいのちが世界に満ち溢れて、人に与えられた祝福があらゆる地に回復しますように。そのために私たちをこの御言葉にとどまらせてください。この御言葉によってこの小さい者を世界を造るために用いてください。主のみこころがこの地になりますように。

『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Art in Jesus
http://artj.go2.jp

日々新しく

1e8a4599.jpgたった一つの小さなケーキに向かい合って
きみが新しくうまれた日を祝った
きみが生まれたから僕も新しく生まれた
なんて考える
甘いケーキで祝う甘くなかった道のり
でもいつも心は真っ白なままで
いつまでも真っ白なままで
新しく生まれたのだから
日々新しくされるのだから
プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ