『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

2006年06月

SL広場に帰ってきました。

ハレルヤ♪
主の御名を讃えます。
お祈りありがとうございます。
昨日も無事路傍伝道をすることができました。
昨日はいろいろなことのあった一日でした。
予定より少し遅くなってギターを抱え新橋の烏森口に着くと、すでに先に来ていた紺空さんがひとりの傷ついた男性とお話していました。
足に大きな切り傷を負い、悲しそうなホームレスの方でした。
しばらく、お話をしていたのですが、しばらくすると彼はどこかに行ってしまいました。
もっと神様の話ができれば、と思っていたのですが、どこかで聞いていてくれることを祈りつつ、伝道を始めました。
井上兄のギターとともにまず賛美を捧げました。
しかし、20分も経たないうちにJRの駅員さんが走ってきて、ここではこういったことはJR敷地内なので禁止と言われてしまいました。
楽器やマイク・スピーカの使用の禁止どころか、大きな声を出してもダメと全面禁止を言われてしまいました。
再び、僕たちは祈り、やはり新橋駅前から福音を語ることの必要なことを再確認し、最初に神様が与えてくださった場所、SL広場に僕たちは戻ることに決めました。
SL広場以外に適切に思える場所がそのとき僕たちには思い浮かばなかったのです。
こうしてSL広場に僕たちはもどり伝道を始めました。もちろん、楽器・マイク・スピーカーを使用せずに・・・。
いろいろなことがあったので、いくらかの戸惑いを覚えながら、それでも共に祈り、そして伝道を始めたのです。
ポツポツ降り始めた雨の中、最初はテレビスピーカーの音でうるさかったのですが、9時になってその音もやみ、存分に伝道をしました。
やがて、僕ののども疲れきり伝道を終えたとき、井上兄がその場所からいなくなっていました。
しばらく探していると、さっきまでよくメッセージを聞いていてくださった女性とお話をしているではありませんか。
よく事情を聞くと、彼女のおじさんは宣教師だったけれど彼女はクリスチャンではないのだそうで、今だけ仕事で沖縄から東京に来ているのだとかで、彼女は僕たちを彼女の主催するチャリティーイベントに招待してくれました。
帰り際、紺空さんが一日を振り返って興奮してこう話していました。
前回SL広場での伝道を中止したとき、僕は彼に「神様はどこかに痛む弱い魂がいるんだ。僕たちは神様にその人がどこにいるか導いてもらい、そこに行かなければならない」と。
そして、その通り僕たちは移動先の烏森口で今回痛む男性に会った、短い時間だったけれどもその中で何かがあったに違いな
い。
そして、僕たちは使命を終えたから、今度は神様の導きで再びSL広場に帰ってきた。
だから僕たちは神様が探しておられた100匹目の羊である彼女に会えたのだと。
何とも言えないうれしい気持ちで僕たちは帰路に着きました。

まさしくピリポがガザに遣わされたような形になりましたが、再び僕たちはSL広場に帰ってきました。
機材が一切使えないため神様にあって工夫をしていかなければなりません。
良い知恵が与えられるよう、またこの疲れきった喉が癒されるよう、新たに出会えた魂のためにも続けてお祈りいただけると幸いです。
次は再来週の木曜新橋で伝道予定です。

主のなされた御業に心から感謝しつつ

感謝 

今新橋に向かっています

ハレルヤ♪
今新橋に向かっています。
今日は紺空さんと井上兄と3人で伝道予定です。
烏森口で伝道するつもりです。
主が新たな場所においてもそのみこころのままに豊かに栄光をあらわしてくださいますよう、すべてを御手にゆだねて

在主

今日は新橋の日

ハレルヤ♪
主を讃えます。
今日も新橋で路傍伝道を行います。
新たに与えられた烏森口で行う予定です。
今日は梅雨の時期で朝から雨が降ったりやんだり、雨が降ると機材の関係で路傍伝道を中止せざるを得ませんので、天候においても守られますようお祈りください。

まずは第一報でした。

在主

『一発逆転』人生塾BP vol.4 社会を考える

「弱肉強食社会」
資本主義社会は企業の自由競争社会ということができますが、それをこの「弱肉強食社会」というケースがあります。
強い者が、弱い者を食べて生き残る原理。
生き残りの当然の原理として、自然淘汰の原理として、これをあげるケースがありますが、自然界においても、このような単純な敵対的競争原理は存在していません。
自然界は麗しいほどの絶妙な秩序が存在しており、各々には各々の存在意義を有しています。
自然界における各々の役割が存在し、それがこの秩序において絶妙なバランスを保っているのです。
捕食という面からの、強い者が弱い者を捕食し生き残る、生き残り総力戦が自然界の法則であったとするならば、強者は絶滅以外の結論は持っていません。
それは強い者が強いというだけで捕食を続けるのであれば、弱者と思われている者は数を減らし、生き残るというだけで更なる捕食を続けるのであれば、その数量のバランスというだけでも、強いと思われていた者はあっという間に滅んでしまうからです。
さらに、全体にあったバランスは完全にその時点で崩されてしまうものですから、あらゆる範囲にこの影響が波及し、新たな秩序が発生し元の秩序は全く異なるものとなり、元の状態に戻ることは至難のわざとなるでしょう。
経済界にも同様なことが言えます。
たとえば、ある企業が単なる価格競争などの、不毛な敵対的競争によってライバル会社に戦いを挑み、その結果、業界のシェアを独占したとしましょう。
しかし、そんな状態は束の間です。すぐにその業界全体が冷え込み、結果この企業は経営に悪戦苦闘する結果となります。
なぜなら、多くのライバル会社が各々担っていた大切な役割を、一社では担うことができないからです。
さらに敵対的競争によって本来持つ、企業の社会的存在意義が崩れ、戦いの傷が経営を大幅に圧迫する結果となります。
それとは反対に、たとえライバル企業が存在していたとしても、絶妙なバランスでお互いに存在意義を保ち合うのであれば、お互いが絶妙に刺激し合い、お互いの相乗効果も相まって、良い関係で存在し成長していくことができるのです。
このように経済界においても、各々の企業は社会的存在意義があり、役割を担っています。
決して、敵対的競争社会に生きているわけではありません。
ともすると、不毛な競争における利益の独占の誘惑を持つかもしれませんが、他者を落としめることで自分が生き残る原理などは存在しないのです。
生き残り総力戦などという言葉が上ってきたときには、その全体のバランスはすでに崩れているのです。
ここから、抜け出す方法は、自らの本来の社会的存在意義を自覚し、丁寧にその役割を担う他にありません。
弱肉強食。あなたはこの偽りの中に生きていませんか?

《箴言 1:10-23》
わが子よ、悪者があなたを誘っても、それに従ってはならない。
彼らがあなたに向かって、「一緒に来なさい。われわれは待ち伏せして、人の血を流し、罪のない者を、ゆえなく伏してねらい、
陰府のように、彼らを生きたままで、のみ尽し、健やかな者を、墓に下る者のようにしよう。
われわれは、さまざまの尊い貨財を得、奪い取った物で、われわれの家を満たそう。
あなたもわれわれの仲間に加わりなさい、われわれは共に一つの金袋を持とう」と言っても、
わが子よ、彼らの仲間になってはならない、あなたの足をとどめて、彼らの道に行ってはならない。
彼らの足は悪に走り、血を流すことに速いからだ。
すべて鳥の目の前で
網を張るのは、むだである。
彼らは自分の血を待ち伏せし、自分の命を伏してねらうのだ。
すべて利をむさぼる者の道はこのようなものである。これはその持ち主の命を取り去るのだ。


『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Special Thanks!
『一発逆転』人生塾のご支援者の皆様
http://support.office.vg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『一発逆転』人生塾BPからお知らせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
新橋で語られ来た熱いメッセージがネットラジオになってやって来た

ラジオ『一発逆転』人生塾
http://radio.go2.jp

仕事について真剣に考えるなら…

『一発逆転』人生塾BP
http://bpi.jpn.ch

Stop Japan Channel
この現実は無視できない
http://stop.jpn.ch

ラジオ『一発逆転』人生塾 第25回 「ひとりで生きる」

愛し方を知っていますか?
愛され方を知っていますか?
愛し方愛され方がわからなくて、大切な人を傷つけていませんか?
そんなあなたのために…

ラジオ番組ダウンロード

※現在、携帯でも放送が聴けるように検討中ですが、それまではPCでお楽しみください。
※これまでお送りしたラジオ番組をお聴きになりたい方は、こちらからお聴きください。


クロアチア戦

dd70747d.jpgクロアチア戦はおしかった!
オーストラリア戦でもだったけど…
昨日はサッカー観戦前に、腹ごしらえ♪
ドイツ国旗にちなんで、おいしく三色丼をいただきました。
鮭・シラス・イクラで三色♪
華やか〜♪

『一発逆転』人生塾 vol.41

最近、外を歩いていると「誰かが見ている」というような貼り紙をよく目にするようになりました。
防犯の意味でこのようなものが貼られているのだと思いますが、
一昔前なら、「天が見ている。何でもお見通しだ!」という言われ方だったよなぁと考えていました。
時代劇などを見ると今でも聞かれるそんな言い回し、私にはこの方がよほど怖いことに思えるのです。
他人が見ているのであったとしても、それは所詮人間、いくらでも誤魔化すことができます。
しかし、天からとなると、それこそ悪いこともすべてお見通しとなるわけです。
さらにどのように裁かれてしまうのか?人間じゃないだけになおさら怖い。
人は知らずに、天にいる絶対的存在を心の奥底で感じており、その存在が人間をどのように見ているのかということをどこかで感じていたのでしょう。
悪はそのままでは捨て置かれない、心は見えない秩序があることを知っており、そして、良心の基準としてきました。
さて、ではこの絶対的存在に私たちはどのように映るのでしょうか?
もう少し想像してみましょう。
日常のすべての時間に、自分の内側までもが見通され続けているとしたら。
見せたくない心の中まで見られているとしたら、あなたは耐えられるでしょうか?
心の内側のドロドロ。ねたみ、そねみ、憤り、争い、敵意、欲望・・・
自分でも見たくないほどの恥ずかしい、後ろめたい、このドロドロを自分が持っていることに誰でも気づくでしょう。
残念ながら、法律や道徳では裁けない、このドロドロとした罪を誰しもが等しく持っています。
そしてそれを誰にも知られたくない。隠すためにそれを知る者、それを見張る者から隠れていたいのが人間なのです。

《詩篇 14:1-3》
愚か者は心の中で、「神はいない。」と言っている。彼らは腐っており、忌まわしい事を行なっている。善を行なう者はいない。
主は天から人の子らを見おろして、神を尋ね求める、悟りのある者がいるかどうかをご覧になった。
彼らはみな、離れて行き、だれもかれも腐り果てている。善を行なう者はいない。ひとりもいない。

聖書で神は全ての人の本質をこのように指摘します。
しかし同時に、ここで言われているように、全ての人は正しくなく、その本質に等しく罪があり、またその罪を裁くことだけが神の本質であったとしたならば、絶対的に正しい神の前に、人は存在すらできないことがわかるでしょう。
けれども、聖書は神が世界を創造し、人間を、そして私たちを創造した神であって、産み出した親としての無償の愛を注ぐ存在であることをも語っています。

《ヨハネの福音書 3:16-17》
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

神は、私たちをあまりに愛するがために、自分の愛する子であるイエスキリストを人間として地に下し、壮絶な苦しみのうちに十字架にかけました。全ての人の罪の代価を、イエスキリストの命によって支払ったのです。
正しいがためにその罪を裁かざるを得ない神が、私たちに生きる道を開くために、痛み、苦しみ、注がれた、この自己犠牲の愛こそが、親としての無償の愛、そしてこの愛こそが神の本質なのです。
もしもあなたが、その心に罪を知り、それが痛く重たいものならば、帰る場所は、この愛の下なのです。


『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Special Thanks!
『一発逆転』人生塾のご支援者の皆様
http://support.office.vg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『一発逆転』人生塾からお知らせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このメールマガジンおよびホームページをご覧になってキリスト教会に興味を持たれた方、また、人生に悩みや不安をお持ちの方は

キリスト教会サーチ&リンク集
http://snipurl.com/jalive

新橋で語られ来た熱いメッセージがネットラジオになってやって来た

ラジオ『一発逆転』人生塾
http://radio.go2.jp

仕事について真剣に考えるなら…

『一発逆転』人生塾BP
http://bpi.jpn.ch

Stop Japan Channel
この現実は無視できない
http://stop.jpn.ch



今週は烏森口前で

ハレルヤ♪
お祈りありがとうございます。
木曜日は2度も
使徒8:26
から語られ、またうちの妻も出かける際、いつもと何か違う感じがしてると言っていました。
でSL広場に着いてなるほど何かいつもと違う気がして祈りました。
伝道する場所を変えることを望んで居られるのならば、ガザはどこですか?
そして、紺空さんと一緒に、前回の新橋路傍伝道の帰り道に思い浮かんでいた烏森口前に行ってみました。
しばらく共に祈り、伝道を始めました。
ユリカモメの連絡口でもあり、多くの人の行き交う中伝道することができました。
またそこにはベンチもあり、ゆっくり話を聞いている人もいました。
どうもそこにSL広場からホームレスの人が移動したみたいでした。
近くを見渡しても交番はなさそうですし、従ってマイクとスピーカーを使っての伝道が続けられます。
SL広場のように大画面テレビや大きな音のするものはなく、むしろ僕の声がよく響いて遠くまで話が聞こえるようでした。

まだ先は何もわからないのですが、今は新たに与えられた場所として伝道するつもりでいます。
主のなされた御業に感謝しつつ

感謝 

かわいいカレー

先日ナ○ジャタウンに行って、カレーを頼んだら、さすがネコタウン!
こんなかわいいカレーが来ました。

ねこカレー

7時半から

ハレルヤ♪
主の御名を賛美します。
今日は7時半からの開始予定で今電車で新橋に向かっています。
いろいろなことが大きく変わり、今日は何もわからないままのスタートですが、主の御手にゆだねて行って参ります。
どうぞ主の御声を聞き、主の御心に従って行くことができるよう、お祈りください。

ただ主の導きを請い願いつつ…

在主 鵜川

プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ