『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

2006年05月

帰路です

ハレルヤ♪
今一息お茶をして、帰路についています。
お祈りありがとうございました。
結局、今日は主の導きでマイクなしで伝道を続けました。
結果、神様はトラブルの中にあったからこそ尚更、今日も素晴らしいことを与えてくださいました。
今後のこともさらに祈っていきますが、今のところこのまま同じ場所で伝道していくつもりでいます。
今日の証しはまた後日お送りするつもりです。
ありがとうございました。

感謝

ピンチです

今警察から注意をうけました。
SL広場が変わった時ルールも変わり、楽器だけでなく、マイクスピーカーの使用が禁止されました。
神様が今後どのようなことを望んでおられるのか?
祈りたいと思います。

とうぞこのピンチについてともにお祈りください。

今日も新橋伝道

ハレルヤ♪
先週までの伝道において、大きくSL広場の様子が変わり、御言葉の必要性を強く感じたため、今月より、可能な限り隔週で木曜日に新橋路傍伝道を行うことにしました。
ということで、今日もSL広場にて路傍伝道いたします。

現在SL広場は噴水やベンチもなくなり、人が座ってくつろぐような公園のような雰囲気は全くなく、また、楽器が禁止になってしまったこともあって、ミュージシャンがいなくなってしまいました。
そのため、またなんとも味気ない、ただ待ち合わせの場所となってしまいました。
昨年から月1回の伝道となり、また長期おやすみをいただいたことなどからも、この地が全く雰囲気を変えてしまったように感じています。
主がこの地を聖別し、ただ主の十字架がこの地にあらわされるよう、祈りつつ、今日も新橋に行ってまいります。
また、先週に続いて今日も友人が新橋に来てくれます。

主のみこころがなされますように

在主 

『一発逆転』人生塾 vol.40

人生はよく旅に喩えられます。
ツアーパックでみんな一緒に面白く楽しいところだけめぐることのできる旅。ではありません。
それほど人生が簡単で楽なものであれば、ここでお話しするまでのことはないのですが、人生はそんなに単純なものではなく、いやむしろ難しいからこそ、生きがいがあるというものでしょう。
当たり前ですが、その行く先はどこなのか、百人いれば百通りあるからこそ、面白いのです。
尊敬する人や人生において目標としたい人はいるかも知れませんが、自分の人生は自分にしかない、誰も同じ道を通ることのできないただ一つ用意されたものです。
かけがえのない素晴らしいただ一度の旅、それがあなたの人生です。
ただし、その旅にはどうしてもあるものが必要です。
それは、「光」。
あなたの人生を照らす光がなければ、私たちは迷子になります。
もしも、足元を照らす光がなければ、私たちは手探りで歩かなければなりませんし、障害物につまずいたり、またその障害物を乗り越えることができません。
自分が今どんな状態にあるのかということでさえ、知ることができません。
また、港、港に灯台があるように、行く先を照らす光がなければ、私たちは進行方向を定めることができません。
それこそ、どこへ行くのかわからないうちに、こんなはずではなかったという人生を歩むことになるやも知れません。
いや、多くの人はその不満足を人生の中に必ず一度は持つものではないでしょうか?

あなたの人生に「光」はありますか?
あなたの「闇」を照らす「光」を持っていますか?

《新約聖書 ヨハネの福音書 8章12節》
イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」


『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Special Thanks!
『一発逆転』人生塾のご支援者の皆様
http://support.office.vg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『一発逆転』人生塾からお知らせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このメールマガジンおよびホームページをご覧になってキリスト教会に興味を持たれた方、また、人生に悩みや不安をお持ちの方は

キリスト教会サーチ&リンク集
http://snipurl.com/jalive

新橋で語られ来た熱いメッセージがネットラジオになってやって来た

ラジオ『一発逆転』人生塾
http://radio.go2.jp

仕事について真剣に考えるなら…

『一発逆転』人生塾BP
http://bpi.jpn.ch

Stop Japan Channel
この現実は無視できない
http://stop.jpn.ch



ラジオ『一発逆転』人生塾 第23回 「人生の渇き」

人には決して癒すことのできない渇きがあります。
人の最も深い部分、いのちという部分でうるおすことのできない渇きを持つのです。
気付かないだけで、誰しもが持つ、何をもってもうるおすことのできないこの渇きについて、今日はお話しています。

「あなたは渇いていませんか?」


ラジオ番組ダウンロード

※現在、携帯でも放送が聴けるように検討中ですが、それまではPCでお楽しみください。
※これまでお送りしたラジオ番組をお聴きになりたい方は、こちらからお聴きください。


『一発逆転』人生塾BP vol.2 企業経営を考える

「経営を右肩上がりにする方法」
「経営を即立て直す?カ条」
「経営即戦力!」
こんな言葉をよく経営情報誌などで見受けます。
現在の日本の企業が経営ということを考えるとき、日本の経済状態からも分かるとおり、いかに生き残るかは必須課題です。
それも迅速に安定感を持つ方法によって・・・。
そして、経営相談などの場ではこのことに関する質問がほとんどです。
しかし、その相談内容を詳しく伺うにつれ、必ずある問題点に行き当たるのです。
それは経営者と従業員の間にわからない溝が生じていること、つまり信頼関係にひびが入っているということです。
ある大きな問題に向き合う時、それはひとりで乗り越えることは不可能です。 そう、信頼による一致が必要になるわけです。
そして、ひとつひとつの問題は更なる信頼を育てると同時に、強固な団体と育って行くのです。
こうなると、多くの問題は問題ではなくなっていきます。
本来経営上に全く無問題、完全なる安定はありませんし、もしそうであったとするならば、企業が常に成長していくことはなくなります。
統計上、データ上、分析上、あらゆる問題が発生したとしても、それを乗り切る財産は特別な方法論でも資金でもありません。
それは企業の信頼関係、信頼でひとつに結びつけられた人材達、これが企業の財産です。
手っ取り早い経営対策として、貴重な人材を何人も切り捨てるのは、切り捨てられた人材の損失だけではなく、その信頼を企業の人材全体から失うことになります。
いつ首を切られるかという恐れが企業を分裂に導き、企業力は一気に弱まってしまいます。
社内競争といえば、個々がその実力を発揮し合うという幻想を抱きがちですが、その内情はお互いに信頼し合えない人材、そして自らの利益のためであれば、自分の会社を捨てる人材を育てる方法論に過ぎません。
経営は一時的な流行りで終わるものではありませんから、即好調、即失速低迷安定路線では話しになりません。
何を企業は大切に育むのか?
それが今の経営に問われている問題です。

《新約聖書 コロサイ人への手紙 3:14》
そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。


『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Special Thanks!
『一発逆転』人生塾のご支援者の皆様
http://support.office.vg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『一発逆転』人生塾BPからお知らせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
新橋で語られ来た熱いメッセージがネットラジオになってやって来た

ラジオ『一発逆転』人生塾
http://radio.go2.jp

仕事について真剣に考えるなら…

『一発逆転』人生塾BP
http://bpi.jpn.ch

Stop Japan Channel
この現実は無視できない
http://stop.jpn.ch

ラジオ希望のダイヤル 第17回

かつて同名の「希望のダイヤル」という名前で電話で放送されていたメッセージの復刻版です。
当時には普及していなかったインターネットラジオという媒体を通して、かならずあなたの人生に希望をあたえるものとなるであろう、素晴らしいメッセージの数々をお送りいたします。
あなたの人生に本当の希望が輝きますように・・・

神召キリスト教会のご案内

ラジオ番組ダウンロード

※現在、携帯でも放送が聴けるように検討中ですが、それまではPCでお楽しみください


『一発逆転』人生塾 vol.39

「なぜ人を殺してはいけないの?」
「なぜ死んでは(自殺しては)いけないの?」
今もしあなたがこんな質問を受けたら、あなたはどのように答えますか?
先日も岐阜県で中2少女が、廃屋となったパチンコ店で遺体となって発見されました。
まもなく容疑者が逮捕されました。
日本の法律は、この容疑者を法律に違反したものとして裁くでしょう。
しかし、この法律に違反するからという理由が先の質問に対する答えとはなりえません。
それは法律に違反するか、しないかでしかない視点が、「人の命」を見つめる上であまりに狭い視点でしかないからです。
被害者の友人達が身をよじるように悲しみに泣き伏していた姿は、何よりそれだけでは答えとなっていないことを物語っていました。
ではどのように答えますか?
簡単に人が殺されて行く、人の命が物のように奪われて行く、同様なニュースが毎日のように流れる日本で、どのように答えたらよいでしょうか?
日常のお笑い番組の中で、芸人の方が一歩間違えたら死ぬ、もしくは死にかけるような場面によって笑いを誘う。
あまりに簡単な理由で人が殺されるところから始まるドラマが娯楽となる。
ゲームの世界の中では、簡単に人を殺すことを楽しむことができ、自分の命も簡単にあたかもいくつも代えがあるかのようにして遊ぶことができる。
豊かに身の回りに溢れ、いくらでも代えのきく「物」と、同じように軽く「人の命」が扱われている、このような日常に囲まれて心が麻痺している人々に対して、どのように答えられるでしょうか?
かつて私は多くの失いたくない大切な人々と死に別れてきましたが、それは本当に悲しいことでした。
身が裂かれるような悲しみと、ある日を境に大切な人がいない埋められない穴、泣いても泣いても帰ることのない命。
失ってから、どれほど、その人が大切な人であったのか、大切なことを伝えられてきたのか、与えられてきたのか?
その人がその人生の中でどんなことを楽しみ喜び、どのようなことに夢を持ち、希望を、そして未来を持っていたのか?
誰かを愛し、誰かに愛された人生、その大切さがどれほどのものなのか?
私だけではなく、多くの人々がそのような中で悲しんでいました。
そうです。あなたの命も、代えることのできない、一つしかない、大切なものなのです。ここでは書き切ることのできないほど大切なもの、それがあなたの命なのです。
それを一瞬で奪う、奪われる、そんなことがあってはならないのです。それは他人によっても、自分によっても、どのような理由があっても。
でも、「命」はこれほど、大切なものであるのに、非常に簡単に壊れてしまう、失ってしまうほど、はかないものなのです。
ましてや、このような「命」が軽く扱われる世にあっては、常識が壊され、人の心のどこかが壊され、心に狂いが生じてしまったとしても仕方がない世にあるのであれば、なおさらです。

《ローマ人への手紙 6:23》
罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

人の罪は人を死へと向かわせます。
決して法律でまた道徳でだけではその本質をあらわすことのない、誰しもが等しく持つ人の「罪」は、人の「いのち」を本当の意味で失わせるのです。

この大切な「いのち」に、このような罪の世にあって、大切な自らのいのちを十字架の上で死に渡すことによって、新しく生きる道を開いてくれたのがイエスキリストです。
それは、誰よりもあなたのいのちを大切に思い、あまりに深く愛しているからに他ならないのです。

《ヘブライ人への手紙 10:20》
イエスは、垂れ幕、つまり、御自分の肉を通って、新しい生きた道をわたしたちのために開いてくださったのです。


『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp
http://4649.com/119119

Special Thanks!
『一発逆転』人生塾のご支援者の皆様
http://support.office.vg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『一発逆転』人生塾からお知らせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このメールマガジンおよびホームページをご覧になってキリスト教会に興味を持たれた方、また、人生に悩みや不安をお持ちの方は

キリスト教会サーチ&リンク集
http://snipurl.com/jalive

新橋で語られ来た熱いメッセージがネットラジオになってやって来た

ラジオ『一発逆転』人生塾
http://radio.go2.jp

Stop Japan Channel
この現実は無視できない
http://stop.jpn.ch



今週は新橋予定

ハレルヤ♪
主の御名を賛美します。
お祈りいただき、無事4月16日イースター号と4月23日号で、クリスチャン新聞に新橋路傍伝道を記事としてとりあげ掲載いただくことができました。
ありがとうございました。
今週の木曜日(明日)は新橋で路傍伝道の予定です。
長らくのお休みから少しずつ、働きを戻していただいていることに感謝します。
いや、むしろ以前にも増して新たな思いがさらに与えられていますので、導きを求め祈っている今日この頃です。

さて今回はゲストとして一人、参加予定です。
同じ教会に通うようになった友人で、ほぼ日本語がしゃべれないのですが、僕の話をしたら意気投合して、急遽参加してくれることになりました。
彼が言うには日本語ができなくても僕にも何かできることがあるはずだとのことで、とりあえずトラクトを配ってくれるそうです。
天気と健康、そしてあらゆる意味で主がこの伝道を守られ導かれるよう、主のみこころがなるようお祈りいただけると幸いです。
ともに祈りこの働きがたてられて行くことに喜び、心から感謝しつつ

在主 

いのちへの道

7b740da8.jpg人はかつて禁じられた果実を食べいのちへの道のりを失った
善悪の知識の木になる果実
だから、人は善きにあれ、悪しきにあれ、知識を求める
しかし、いのちへの道のりが断たれたことだけを知らずに
それでも人は生きる道を探し求める
生きるために知識を求める
善きにあれ悪しきにあれ

私は渇く
未来の先に死への恐怖を背負って
私はいのちに渇く
どこに行けば
この死の恐怖が生きる希望に変わるのか
探しに探し
求めに求め
知識に知識を重ね
やがての果てに
私は渇く

私はいのちへの道を唯一知らずに歩み続けた
私の前に出す一歩は死に近づく一歩であった
疲れ果て
絶望に絶望を重ねた
死への一歩、生から遠ざかる一歩に
呪われたように
私は渇く
いのちへの道に
私は渇く

私は私の代わりに
「私は渇く」と言われた声を聞いた
処刑道具に架けられた呪われた姿の中から
私はその声を聞いた
「私は渇く」
この処刑道具の上で
自らの身を裂いて
いのちへの道を開かれた愛を知ったとき

私のいのちへの道は開かれた

この愛のほかに私が知るべきは何もなかった

プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ