『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

『一発逆転』人生塾 vol.5 ビジネスマン編

人生には3つの坂があるというお話を皆さんはどこかで聞いたことがあるでしょうか?
そう、私たちの人生には必ず避けては通れない3つの坂があります。
上り坂、下り坂、そして、゛まさか゛。
人生には比較的良い時期。どこまでも成功していけそうな、そんな絶好調な上り坂の時があります。
その反面、何をやっても、いまいちうまくいかず、投げ出してしまいたいけれど、今は忍耐するしかない、そんな下り坂の時もあります。
しかし、皆さんが最も恐れるのは、ある時期ある時ある瞬間を境に突然人生が変わってしまう。そんな゛まさか゛と思うような時ではないでしょうか?
あなたはこの゛まさか゛の時のためにどんな備えをしていますか?とは保険会社が良く使う宣伝文句ですが、仮にそんな備えは本当にあるのでしょうか?
盤石な守り、堅固な備えはありますか?
゛まさか゛なんて私にはないなんて、避けて通ろうとしていませんか?
それとも、゛まさか゛にはまってしまった人生は敗北者ですか?
タイトロープ(綱渡り)な人生に疲れませんか?
あなたの希望が絶望になることに恐れを抱く時はありませんか?

「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。
それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。
たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、その水かさが増して山々が揺れ動いても。」
《旧約聖書 詩篇 46:1-3》

あなたの人生に助け手が必要ではありませんか?

六本木ヒルズ♪

04-11-23_00-40.jpg今ごろですが、初めて六本木ヒルズに行ってきました。

『一発逆転』人生塾 vol.4 Youth編

「コンパス」

コンパスがなければ、たどり着くことはできない。
コンパスがなければ、迷い続けるだけ。
目的地を目指したところで、決してたどり着くことはできない。

あなたにとっての目的地は一体どこなの?
あなたは、どうやってそこに行くことができるの?
あなたは、地図を持っているの?

あなたの地図が本物だとしても、
正しい方向がわからなければ、あなたは、決してたどり着けない。
どちらが正しい方向なのか、わからないのに。
偶然にたどり着くなんて。
そんなことは決してない。
たどり着いたと思い込んでいるだけ。
周りを見渡してみれば、何かしっくり来ない思いがあるはず。

誰かについていけばいいなんて。
その誰かさえ「これでいいのか?」と
いつも不安でいらいらしている。
「俺についてくれば間違いはない!」
ただ強がりを言っているだけ。

どんなに知識を持っていても。
どんなに体を鍛えても。
どんない瞑想しても。
行くことはできても、たどり着くことはできない。

あなたに必要なものはコンパスだ。
決して狂うことのないコンパスが必要だ。

旅の途中で悲しみがあなたを覆うだろう。
誘惑があなたを襲うだろう。
生きている限り、コンパスの針はぐるぐる回る。

でも、あなたのコンパスが本物なら、必ずやあなたの行き先を示すだろう。
あなたはゴールにたどり着けることができる。
あなたは喜ぶことができる。

生きていくうえで必要なのは決してパンだけではない。
正しい方向を示すコンパスが必要。
迷っているあなたにはコンパスが必要。

この世に二つとないコンパスはイエスキリスト。

ヨハネ14章6節「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」

ただ、信じるだけで、あなたはコンパスを手に入れる。


お金は要らない。
お世辞はいらない。
試験もいらない。
ただ、イエスを信じるだけ。

『一発逆転』人生塾 vol.3 ビジネスマン編

皆さんは自由競争という言葉を聞いてどのようなことを思い浮かべますか?
今の社会制度、資本主義の根底をなす思想ですか?
社会の平等なルールですか?
ビジネスの世界の常識ですか?社会の常識ですか?
しかし、この日本ではこの自由競争の意味が非常に不明瞭なものとなってきました。
そう、この言葉が非常に行き過ぎた意味にとられ、殺伐とした風潮が社会常識となってきたことを感じている人はいるでしょうか?
この自由競争という言葉、根底に”あるもの”がなければ、ただの潰し合い、奪い合いとなってしまいます。
犯罪が多発する殺伐とした世の中、自分の生き残りのための壮絶な戦い、これはもう自由競争ではありません。
あなたも、そんな中で必死に生きていませんか?
そんな社会に毒されない自信はありますか?
心が寒くなるときはありませんか?
ふとした時に孤独を感じるときはありませんか?
あなたは本当に愛する人を愛することができますか?
この戦いの中で愛し方を忘れ、知らないうちに傷つけていることはありませんか?
「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」
(ヨハネの第1の手紙4章9,10節)
私たちは愛されなければ愛することはできません。
愛は与えるものですが、与えられなければ与える愛を私たちは持っていません。
あなたを愛する絶対的な愛があるとしたら、どう思いますか?
あなたのために命を捨てるほどに愛する愛、十字架に死んだ神イエスキリストの愛とはそんな愛です。
あなたの心は愛に渇いていませんか?

今日はチョイ復活

ここ数日ダウンしてましたが、お陰で今日は少し復活!
今日はホームページの更新などしてま〜す。

ちょっと、祈れたのもあるかも…
あぁ、悔い改めの恵みかな?!

風邪をひいてしまいました。

風邪がぶり返したみたいで、昨日からダウンしてます。
残念ながら、体調が悪い時は祈りづらいし絶不調です。
ああ、臨在が遠い気がする…
お祈りください♪

今日もお休み

ハレルヤ♪
外はあいにくの雨。
実は僕自身もぶり返した風邪でダウンしてます。
今日は新橋路傍伝道はお休み致します。

在主

『一発逆転』人生塾 vol.2 Youth編

あっ!しまった携帯忘れた!そんな日は一日憂鬱(ブルー)だ。
もし、大事な人から電話がかかったら、大事な人からメールが来たらどうしよう?

大事な人、大切な人。お父さん、お母さん、彼氏、彼女、友達、おじいちゃん、おば
あちゃん
先輩、後輩、学校の先生。

大事な人、大切な人からの電話やメールをもらうと、とても嬉しい。

家に帰ると、たくさんのメール、着信記録と留守番電話のメッセージだ。
早速メールを送った。(彼氏からだった。)
早速電話をかけた。(親友からだった。)
大事な人、大切な人へ、電話をかけたりメールを送るのも、とても楽しい。

実は、ほとんどの人が気付いていないのだけれど、こんなメッセージが
送られ続けている。

「私の愛する子。」
「あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」
携帯ではなく、あなたの心に。
神様からのメッセージだ。
あなたが、生まれたときから、あなたがおなかの中にいたときから、
神様は愛のメッセージを送っている。
あなたが、失敗して、自分自身を攻めているときも、
落ち込んでいるときも。
いつだって、愛のメッセージは送られている。

あなたは、その着信を無視しているだけ。
あなたは、メールを読まないだけ。

私はもうだめだ!と思ってあきらめるのはやめよう!
「どうせ、私は・・・」とあきらめるのはやめよう!

自分の心の着信記録に目を向けよう。

今度はあなたが、かけてきた相手に電話をかける番だ。
イエスキリストに電話をかけよう。
「私を愛してください。」
「夢を与えてください。」
「助けてください。」
いつだって、答えてくれるよ。

最新型の携帯電話はいらない。
電波なんて関係ない。
あなたが、祈れば、
あなたが、イエスキリストに求めれば。
神様は、あなたに答えてくれる。
ただ、それだけ。

『一発逆転』人生塾 vol.1 ビジネスマン編

21世紀に入り、今の時代は癒やしブームと言われています。
一時的なブームに終わらずこの流れが本格化しているのには私たちが思う以上の
根深い問題が隠されているように思われます。
日本(社会)が疲れている。
一言で言えば、そんな表現となるかも知れません。
大げさな表現に思えるかも知れませんが、これほど長い期間の、そしてあらゆる
手段を用いても戻ることのない、景気低迷状態はすでにこの国自身に復興する力
がなくなっていることを示し、また国自身が疲れていることを示します。
これはいかなる政策をも飲み込む根本的な要因を、この国は持っているため起こ
る現象だと思われますが、それは長くなるのでまたの機会に致しましょう。
かくして、こうした疲れは癒されなければ、疲れが倍加して更に良くない状態に
陥るだけで、どうすることもできなくなります。

「あなたは疲れていませんか?」
「本当は無理して生きていませんか?」
「あなたは人生の重荷に押し潰されそうではありませんか?」
あなたの人生は一度しかありません。使い捨てできない掛け替えのないものです


「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わた
しがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負っ
て、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。
わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」
(新約聖書マタイの福音書11章28節〜30節)

重荷の全てを委ね身軽に生きる。その時、本来の自分の姿に出会うのです。あた
かも幼い日の何者にもおそれる必要のなかった、あの純真であった頃の自分に…
。真実の自由。そんな生き方もありではないでしょうか。
プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ