『一発逆転』通信

あなたの生活に豊かな彩を・・・ Jesus, You're the Center of my joy.

春風よ

春風よ
私の心をかすめ
すり抜けてどこへ行くのか
落胆を寒さの内に隠すより
再びこの腕に戻る
春風の心地よさを想い
いつものようにまた
心の暖炉に火をともす
繰り返し迎える日々に
やがて暖かさが滲むだろう
幸いの君の便りを乗せて

今日のかて イザヤ 46:10

わたしは、終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事を昔から告げ、『わたしのはかりごとは成就し、わたしの望む事をすべて成し遂げる。』 と言う。
旧約聖書 イザヤ 46:10

新しい年を迎えました。
しかし、私達を取り巻く情勢は、昨年に引き続き今年も厳しく、不安を抱かせるようなことが国内にもまた世界的にも山積みの状態です。答えが見えず、どこに希望を置いていいのかと思われている方もおられるでしょう。
私達の生活はもう後戻りできない大きな変化の中、逃れようのない現実の中を生きているという閉塞感を、誰もが抱いて歩まなければならない時代に突入しています。
そこで、私達は何を基準にこのような時代を歩むべきでしょうか。
このように人間の力では到底立ち行かない問題の前でこそ、私達は聖書をもってその足元を照らし、歩むべき道を見出す必要があるのです。
預言者イザヤが生きた時代も、厳しい現実に今まさに飛び込んでいこうとする時代でした。神の民として神に選ばれたイスラエルはしかし神から離れ、罪を重ね続けました。選民でさえそのように神から背を向けた時代、周辺諸国では尚更罪が全地に満ち、その積み重なる罪に神の裁きが下ります。さばきが神の家から始められる時が来た。イザヤはまずこれから起ころうとしている神の家への裁き、バビロンへの捕囚の預言を神から語られます。
しかし、続いてイザヤはこの地が終焉を迎える、世の終わりまでの一連の預言を与えられて行くのです。そしてやがて神の計画の結論を目の当たりします。その時、この主の計画の結論がいかに壮大で恵み深く、人の考えは到底及ばず、遥かに素晴らしいものであるかを知り、真の希望を預言するのです。
人々の犯した罪が満ち溢れ、地がのろわれ、神の裁きの時が満ち、まさにそれが目の前に起ころうとしている。それは今の時代も同じです。聖書における終末の預言、その条件はまさに整えられています。神の裁きへの時は満ちつつあるのです。
だからこそ、聖書に語られている神の計画の結論をしっかりと見て、真の希望を受け取るべきです。
神はその計画の結論にこのように語ります。

《新約聖書 黙示録 21:1-4》
また私は、新しい天と新しい地とを見た。以前の天と、以前の地は過ぎ去り、もはや海もない。
私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために飾られた花嫁のように整えられて、神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。
そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身が彼らとともにおられて、
彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」

主と私達が共に住まう。キリストと、キリストを愛する花嫁である教会の結婚。死も悲しみも叫びも痛みももはやない。キリストとの永遠の愛の関係に入り、神と一つとされる。神の喜びが私達の喜びとなり満ち溢れる。天国の完成。永遠の祝福と永遠の主の栄光。
これは裁きが夢物語ではないのと同様に、夢物語ではありません。この大きくうねる時代の波動こそ、その証拠。
そうです。むしろ、この完成に向けての時代の収束の中に、神の裁きが先立って存在しているのです。全ての悪しき者は裁かれ、闇はまことの光の前に 消え去る。古きが消え去り全てが新しくなる。この工程がなく、天国の完成はありえません。
そこに私達は裁かれる者ではなく、ただキリストが十字架に私達の代価を払われた故に、罪なき者として立たせられ、さらにはキリストの花嫁として主 に愛溢れる眼差しで見つめられ、神の永遠の懐ろの内に引き寄せられるのです。その愛にある永遠の喜びこそ、私達の永遠の望み。言葉に尽くすことが できない特権に私達は預かっているのです。
だからこそ、この終焉の時期に私達は神に取り分けられ、この永遠の計画の完成になくてはならない、主の働きのために生きる者として、歩みを進めるべきでしょう。
永遠の結論は今日の御言葉の通り、言葉に尽くせない幸いの内にすでに語り尽くされ、そこに至る道のりはすでに神の御前に完成しているのです。私達に何も心配はいりません。ただこの主の計画、主の御心に身をゆだね、主と共に歩むのみなのです。そうするのであれば、後は自動的に、すでに完成した計画に向け、進み続け、一つ一つ事は全て成就していくのです。

あなたはこの御言葉にある永遠の希望を信じますか?


主よ。まさに時代の波動を感じていますが、これこそ永遠の望みへの確かな鼓動です。今この時代に絶望ではなく、あなたの永遠の計画、真の希望を、私達にこの内に住まう主の霊の内に見させてください。どうかあなたの御心にふさわしい者としてこの終末の時代を歩ませて下さい。主イエスの御名で祈ります。
アーメン。

秘密兵器投入!

この寒い冬をどのように乗り越えるか。
ささやかな抵抗をこれまで幾度かお知らせして来ましたが、ここにそろそろ終止符が打たれるときが来たかも知れません。
とうとう秘密兵器を発見し、いよいよ投入しようかと考えているからです。
まだ計画の段階ですが、実は今日寒さ対策にもうすこし抜本的な解決策をと、大型家電量販店に市場調査に行ってきました。
そこで見たのはかずかずの暖房グッズ。
コタツに、電気カーペット、電気ストーブ、温風ファンヒーター。それに今年流行りのオイルヒーターまで。いろいろ方法を考えていました。それぞれ利点もありますし、電気代のことも考えるといろいろな方法があるので、正直迷っていました。
やっぱり火力というか、発熱量がそれなりにないと、温まらないのはいたしかたないわけで・・・。
店員さんにもいろいろ説明を受けましたが、満足のいく発熱量が電気ではなかなかない。ガスとか石油とかのストーブとかの方が暖かいし、経済的だということもわかりました。

どうにかならないだろうか?
そう、要するに発熱量、火力の問題!
ということは。。。あっ!
そこで秘密兵器が頭にひらめいた。
この自分のひらめきに我ながら惚れるときがある。今日がまさしくそんなときだった。

そう、火力といえば、コンロ。で電気で考えるならIH調理機がそれ。
そうだ。これなら火力は十分ある。
冬に鍋物を作れるほどの火力は十分にあるではないか!!
そのことに気づいたら、もう心晴れやかな気分になりました。

ということで、IH調理機で部屋を温めようと思います。
とりあえず、自分の頭の中には、机の上のIH調理機が部屋を温める図を想像し、期待に胸が膨らんでいるところです。
あとはいつこの計画を実行に移すかです。


※家電製品はよく説明書を読んで、正しい使い方をしましょう!

寒さをインドで制す

今日も相変わらず寒い。
一段と寒い。これは骨身に染みる。
この体にこたえてしまいそうな状況を打破すべく・・・

インドの知恵を拝借しよう。
その長き歴史の結晶たるカレーを、それも大辛で食べた。
辛い。実に辛い。
大辛なのに以外と激辛の域に少し足を踏み入れている。
贅沢な一歩と言えよう。
これがいい。実に体があたたまる。
特にお腹からぽかぽか。内側からあたたまるのはかなり心地いい。
さすがインド人の知恵である。
まずはインドでこの寒さを制してみた


・・・・・・ってインドってばそんなに寒かった?

年越しそば

今日やっと年越しそばを食べました。
実は昨日は寒すぎて、紅白を見ながらお鍋を家族とつついていました。暖かくて幸せでした。
で、結局満腹食べすぎて、年越しそばが入りませんでした。
ということで、今日こそ年越しそばにあずかったというわけです。
これで無事に年を越せます。
昨日も年を越したので、今日も年を越して、
2013年に突入です!

ふっふっふっ、2013年先取りで独り占め・・・

クリスマスキャロル

実は25日は密かにクリスマスムードの街角で、クリスマスキャロル&伝道をしていました。
さすがにクリスマス、イルミネーションで夜景がとてもきれいで、すっかり街は恋人達で一色でした。
しかし、今年我が国を襲った現実はあまりに重く、おおよそ来年1月には消えてしまうであろうこのイルミネーションの光は、ひととき人を幸せに思わせるものとなるかもしれないけれど、それはこれからの未来すべてを照らすほどの輝きはなく、やはりまことの光を知る者にとって、あまりに儚い光に見えたのでした。
そして、人に命を与える真の希望、いのちの光であるイエスキリスト、私たちの救い主を伝えざるを得ない気持ちで胸がいっぱいになったのでした。
こうして、毎年クリスマスはイエスキリストを伝える日、まことのクリスマスプレゼントを届ける日と考えていたので、今年はどうしようかとも考えていたのですが、無事志を共にできる仲間が集まり、ゲリラキャロリングを仕掛けることが
できた次第です。
このシーズンになれば誰にも馴染みのある降誕の賛美を皆で歌いながら、メッセージを語りながら、またのどあめ付きのトラクトを配りながら、おのおの主から与えれた思いに従って、しばし伝道の時を持ちました。あまりの寒さに頭がしびれる感じでしたからそれほど長くは伝道できないことはわかっていたのですが、それでも限られた時間に共に精いっぱいのことをしました。
この伝道の時を始終包む主のやさしく暖かい臨在に身を任せるのは、何とも心地よいものでした。私自身久々の路傍伝道に内側から何かリフレッシュするかのようで、たまらない喜びに胸を躍らせていました。
さすがに恋人中心の街並みにトラクトを手に取る人はさほどなかったのですが、多くの人が主の名を叫ぶメッセージに耳を傾け、なるほどこの希望の見えない闇深き今の時代に、多くの人々が何かを求めていることを実感できました。
やがてこの小さな種まきに主の偉大な御業があらわされることを心から期待して止みません。
最後に共に得も言われぬ満足感とともに感謝の祈りを捧げるまで、主は私達に何ともやさしく共に居て守ってくださっていたこと、言葉に尽くせぬ感謝でいっぱいです。
まだその余韻を味わいつつ、来年を迎えたいと思っています。

ちなみにさすがに寒さのための体力の消耗は隠せず、翌日はしばしの休息、その他諸々のイベント等により今年は未だクリスマスカードをお送りするのを失礼させていただいている次第。これから送ろうなんて、ちょっと遅いですかね。
でも、どうか大目に見てください。主に在って…。

《マタイの福音書 4:16》
暗黒の中に住んでいる民は大いなる光を見、死の地、死の陰に住んでいる人々に、光がのぼった。

またまた寒し

少し暖かくなったかと思えば、この寒さ。
今年は要注意です。
あまりの寒さに体が縮こまり始めています。
特にこの温度差は余計縮こまらせます。

おそらく自分的には1割減な大きさに、いやもしかすると2割減の大きさにまで小さくなっているのではないでしょうか。
危険ですね。

激寒

昨日まで暖かいと思えば今日は激寒。一体どうなっているのでしょうか?
正直な話、服何を着て行けばいいのか、出かけるまでに一苦労です。
チョイスを誤ると、この温度の激しい変化に持って行かれそうです。
とは言え、例年ならこんな暖かい日すらないので、寒いのが苦手な自分としては、今年は過ごしやすいのかなぁ。
あまり文句も言えないか。

ということで、寒い日に備える必要もありますね。
寒いシーズンはとにかくダウンコートです。
あの寒い日の朝も、お布団を着て出掛けられるような幸福感は格別なものがあります。
だから、そろそろ用意をしなければ・・・。
一日お布団快適生活のために。

ずぶ濡れの雨

今日の雨は本当にひどかった。
何せ服なんかずぶ濡れで、ズボンが体に張り付く始末。
結局寒かったので躊躇したのですが、やっぱり今日は水着で出掛けた方がよかったようです。
とりあえず、帰ってから濡れた服を乾かしています。

明日は天気なるといいね。

携帯復活

実は密かに携帯が壊れていた。バッテリーが持たなくなってきたというレベルを通り越し、バッテリーがコンモリ膨らんで、あたかも熱とか出しながらすごいイベントを繰り広げてくれそうな勢いを感じた。
だから、もちろんバッテリーはもたないわけで。ネットも見れず、ちょっと通話すると電池切れ。キーボードも壊れて来ていたので、メールを打つのも苦労する始末・・・。
で、やっと携帯がリニューアルして問題解決。
意外とストレス感じていたのね。

さぁ、サイト更新とかするぞ!って大したこと更新しないんですけどね。結局・・・

今日のかて ローマ 8:31

では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 ローマ 8:31

あなたに敵対する現実は何ですか?
現実の重さに押し潰され負けてしまいそうに、心が折れてしまいそうになる時もあるでしょう。
目の前に立ちはだかる問題の数々、人間関係の難しさ、心の疲れ、痛み、自分との葛藤、罪との戦い、将来を考える時この不透明な時代に不安を抱く人もいるでしょう。
悩みを持たない人間はなく、その悩みは千差万別。しかしこの自分の戦いを誰も代わってはくれません。
しかし、天地万物を治められる主権者、王であられる方、全ての名の上に立たれる方、この世にある全ての者に勝る大いなる方、神があなたに味方していることを忘れないでください。
この方は十字架の死とよみがえりにより、全てに勝利した方なのです。この勝利はすでに完成しているのです。
完全なる勝利者である方を信じるあなたに敵対し得る現実は存在しないのです。
だから、もうあなたは敗北の幻にこれ以上偽られる必要はないし、もう何かから敗北しているかのように逃げる必要もないのです。
勝利者として、主と共に全てのことに勝利を宣言し、全ての現実に向き合えばよいのです。主が味方する者として、あなたが勝利者としての事実に立って歩むこと、その一歩を踏み出すならば、それがすべて現実のものであることを体験し、知ることとなるでしょう。
そうです。あなたは主にあって、あらゆることに主の勝利を顕す、圧倒的な勝利者なのです。

どうか、主よ。あなたの完成された御業の上に立たせ、あなたの勝ち取られた勝利に生きる者としてください。自分の力に頼るのではなく、あなたの成された十字架の御業の故に、圧倒的な勝利者としてください。あなたの勝利により、全てのことに勝利する者としてください。あなたの十字架の勝利を、私の上に顕される勝利により、この世に知らしめる者としてください。全ての者達、全被造物がこの勝利の前に、主を恐れ、ただ主のみがあがめられますように。主の御名のみが讃えられますように。主イエスの御名によりて。アーメン†

あらちゃん登場で一息の平和

ずいぶん前に『タマちゃん』フィーバーがありましたが、今度は『あらちゃん』フィーバーということで、
でも『あらちゃん』って安直なネーミングですが、結構な名前な気がします。
かわいさに多少かけているというか、おなじ『あら』付けるなら、『あらさん』の方がしっくりくるような、
でも、あらさんだとなんか個人的には包丁一本さらしに巻いた感じで、流れ板『あら』って感じに思えてしまいます。
ただ、流れ板って、確かに、あざらしですから魚介類には非常に強いはずですし、立派にさばいてくれそうです。
ロイター通信も取材に来ているということで、流れ板『あら』早くも世界に発信ということでしょう。


ちなみにノアの箱舟が発見されたのではという話題を持つ、アララト山で発見されたあざらしも『あらちゃん』になることでしょう。

おいしい喫茶店さえあれば

85ef4ab1.jpg秋は例年通りならば創作意欲がわく季節です。
今年はいろいろなことがありすぎて少し躊躇している面もあるのですが・・・。
でもこの時期には必ずお世話になるのが喫茶店です。
喫茶店さえあれば、想像が豊かに広がり、いろいろな創作活動が広がるわけで、引っ越したり、生活スタイルや生活範囲が変わったらすぐ探すのがお気に入りの喫茶店です。
今年はコーヒー豆の値段が急騰したとかしないとかで、老舗の喫茶店でも経営が大変になりつつあるということです。
これは僕には死活問題ですから、今日は久しぶりにお気に入りの喫茶店に行ってきました。
「そうだよ。今シーズンもアートの秋がやって来たよ。」と本人に語りかけながら、しばしエンジョイして来ました。

ちなみに僕のここ数年のお気に入りのコーヒーはマンデリン、得に薫りが立つように特別にローストしたのが好きです。
あまりにおいしいマンデリンはもうコーヒーを超えて、絵画を楽しんでいるように豊かな世界が広がりますね。
とまぁ、またひとりの世界に入り込んでしまいましたが、皆さんもお気に入りの喫茶店てありますか?

新たな出発

今日大切な同僚(先輩ですかね)を新しい地に送り出しました。心からの祝福の祈りと共に。
人にも、いろいろなことにも、よく心を配り、いるだけで安心感を与えるような方ですから、新しい地でも祝福され良き働きをされることと思います。
大切な人、まだ居てほしいと思う人、有能な人、頼れる人、そんな人を送り出すことは難しいことですが、それは有益なことです。なぜなら、恵みは広がってこそ増し加わるからです。
ですから、心は痛むのですが、その痛みを祝福の祈りに変え祈りつづけるのです。祝福が増し加わるように。

それにしても短い間だったので、もう少し一緒に働きたかったなぁ。

スイカがお得

2255979d.jpgちょっと寄り道して、頼まれていたものを買い物していたら、何とスーパーに入ってすぐに眼前に広がっていたのはスイカ達!
そして、そのスイカが安い上に巨大。
カットしてあるのにこの大きさって・・・とついその迫力に吸い込まれるように購入してしまいました。
で家でお皿に乗せてみたらこの通り、こんなにはみ出してしまって。
2度に分けて食べるつもりが、またまたこの大きさに圧倒されてしまって、つい全部制覇したくなってしまい食べてしまいました。

お腹タプタプ・・・

スイカって食べすぎるとカブトムシもお腹壊します。
※要注意です。


というわけで、カブトムシ気分を満喫した夏でした。

かき氷の夏

41f495cd.jpg暑さに負けてかき氷を食べてしまいました。
おしゃれを気取ってレモン味を頼んだのですが
来ましたよ。おいしそうなかき氷が・・・
さすがかき氷、ふさふさしてますよ。
お腹から撫でると、喜んで
キューキュー言ってなついて来ました。


なわけないです。(* ^-^)ノ

ちゃんと、おいしくいただきました。

中野のサイダー

57a49c28.jpg今日中野に遊びに行き、あまりの暑さに駅前の○井に退散。友達に会えるまで、涼をとっていました。
そこで、なぜか○井の店内なのにラムネを発見♪
入口には扇子に浴衣が売っていたので、なんか店内縁日気分♪
あああ、これはラムネに預からないわけにはいかないではないですか。
ということで、手に入れました。
『ラムネ屋さんのサイダー』

さ・ら・に・・・
このサイダーは中野発ということで、
地ラムネにありついたのでした。

一気に涼しくなりましたとさ。めでたし〜めでたし〜

甘エビ百万石

325f9084.jpgある寿司チェーンで、甘エビ百万石という一貫の寿司に甘エビが10本近く乗っている寿司があって、つい調子に乗って食べてしまいました。
二人で何百万石食べたことでしょう。
で、一人分でこんなことになってしまいました。
ちょっと見綺麗なような、食べ過ぎのような。
お店の人もどんだけ食べるんだと突っ込まれるのでは何て話ながら、結局甘エビしばらくいいですって言うくらい食べました。
去年の夏はたくさんの蛍、今年はたくさんの甘エビ、いい夏の思い出です。

今日のかて マタイ 24:35

この天地は滅び去ります。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
新約聖書 マタイ 24:35

今のような時代ですから、この天地がやがて滅びるということを、実感として今感じている人も多いのではないでしょうか。
そしてそのときは、私達の持っているものはもちろん何ものも役に立ちません。私達がこれまで頼りにして来たものは何の意味もなくなるのが現実です。
しかし一旦これまで信頼し盤石だと思ってきたものが崩れ去るのを実際に目撃し、またその上に立てられてきた生活が脆くも崩れ去るのを見た時、私達の生活が砂の上に建てられた城のように、いかに虚しく崩れ去るものの上に建てられていたのかを感じたでしょう。
これまで日本が誇りとし、変わることがないと思ってきた、日本人の英智、それに基づく政治経済システム、その繁栄の日々が、このようにただ一日に崩れるものであったと、誰が予想することができたでしょう。あの平和で豊かな国だと思われていた私達の生活はあの一日を境に過去のものとなり、盤石だと思われていたこの国のシステム自体が、国の復興を阻むという悲惨な構図が生まれています。人の知恵や力は今なお続く災害に、成す術なく無力です。
でも、だからこそ聖書が力強く語っていることがわかります。
そうです。神の御言葉は決して変わることがありません。それは天地が滅びようともです。
むしろこの言葉に反抗する者こそ滅びに至るでしょう。それほどの絶対性を神の御言葉は持っているからです。
神は言葉によりこの天地万物を造られました。
ですから、全てのものはこの御言葉から成り、この御言葉により保たれています。
つまり、全てのものを治める法則とはこの御言葉に外ならないのです。
一度神が語り出された御言葉は虚しく返ることなく、必ず全て成就します。
でなければ、この御言葉により全てのものが保たれている以上、その御言葉が一言でも成就しないならば、全てのものが崩壊し、消滅するからです。
御言葉に従い御言葉の内に生きる者は、今日の御言葉が真実であることを知るでしょう。
そしてその人生の経験の中に、私達の人知や力をはるかに超える問題に遭遇したとしても、御言葉の約束のままに、私達はあらゆる逆境にも救いを得、むしろ神の栄光を現すものとして、圧倒的な勝利者として、全てのことを超えて生きる者となることを体験するのです。
あなたはこの御言葉を疑い、あるいは時に否定し、御言葉に反抗する者となって、神と対抗し滅び行く者となるでしょうか。
それとも、この御言葉に信頼を置き、御言葉の権威に伏して、御言葉に従い、御言葉の内に生き、御言葉を成就する者として生きるでしょうか。

愛する主よ。私達は目に見えざるともあなたを知り、愛しています。それは目に見えるものがいかに崩れ去ろうともです。なぜなら、あなたは永遠に変わりなく、永遠に「私は在る」お方であるからです。あなたに根拠を置くとき、どんなに揺らぐ天地の中にも、揺らぐことのない希望を持てることに感謝します。あなたは愛をもって日々私達に語りかけ、その御言葉は永遠に変わることがありません。御言葉が私を導き、私を守り、私を生かします。そしてあなたの御言葉は全地を覆い、あなたのみこころが日々成就するのです。どうぞ、私達をこの変わることのない御言葉の内にとどまらせ、御言葉の内に生きる者としてくださいますように。愛する主イエスの
御名で祈ります。アーメン


『一発逆転』人生塾
(Mobile OK)
http://119.go2.jp

今日のかて
http://j119.go2.jp

ただいまお休み中

今日は温度的には涼しめだったようですが、湿度にやられてしまいました。
ということで、ちょっとお出かけしただけで只今お休み中です。
借りてきたビデオ返さなきゃいけないんでしたが・・・。
ということで、今はトランスフォーマー見ながらお休みです。それにしてもこの映画意味深だなぁ。

今日もいろいろ書きたいこともあったのですが、たとえば伊良部さんのこととか・・・。
ですが、気力が空になっているので、また別の機会にします。
プロフィール
Taka♪

新橋駅前広場にて、人生の真実を叫び続ける伝道者、ストリートメッセンジャーのTaka♪です。
Taka♪Profile

ホームページ
『一発逆転』人生塾
http://119.go2.jp

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ